ビクトリア州では、オーストラリアでも最高の体験ができます。夏には海岸で水泳やサーフィンを楽しみ、冬には雪山でスキーを楽しむことができます。1年中、楽しいことが何かあります。

ビクトリア州はオーストラリア大陸で面積が最も小さい州です。したがって、ビクトリア州のどこに住んでも、遠すぎるということはありません。メルボルンに住んでいれば、ビクトリア州の中心にいることになります。

メルボルンを選ぶ場合でも、ビクトリア州の地方を選ぶ場合でも、空いた時間に楽しむ方法は本当に多数あります。新しい友人を作ったり、新しい興味を探ったり、さらに家に連絡を取ることもできます。


 

シティースタイル

楽しいことや若者のファッションが好きな人にとっては、オーストラリアでメルボルンが最高の場所です。メルボルンの路地裏にあるブティック、古着店、または多数ある商店街やショッピングセンターから自分のスタイルを見つけてください。

メルボルンの路地裏で、小さいカフェ、隠れたデザイナー店、都会風アートなどを発見してください。トラムに乗り、伝統的な方法でシティーの秘密の宝探しをしましょう。

素晴らしいグルメな街

メルボルンはオーストラリアの食の都です。これほど多くの文化が共存しているメルボルンでは、必ずお気に入りの食べ物が見つかります。以下を試してみてください:

  • シティー中心のチャイナタウンでの本格的な中華料理
  • Richmondの安くて多彩なベトナム料理
  • Carltonの正統派イタリア料理
  • どこででも食べられる本格派タイ料理。

可愛い驚くべき動物たち

自然な環境でオーストラリア独自の動物を見学してください。ビクトリア州で人気の高い野生公園や動物園では、コアラ、カンガルー、コトドリなどが見られます。フィリップ島(Phillip Island )の人気あるペンギンパレードに参加することもお勧めします。Warrnambool近くではホェールウォッチングができます。

スポーツに熱中する

オーストラリアはスポーツで世界的に有名であり、メルボルンでは常に何かのスポーツイベントが開催されています:

  • 有名なMelbourne Cricket Groundでのオーストラリア・ルール・フットボールまたはクリケット
  • Melbourne Cupでの春の競馬
  • Albert ParkでのF1カーレース。

学校、地元の地域または地方の町にも、必ずお気に入りのスポーツのチームがあります。チームに入って友人を作りましょう。

生きている歴史と文化

メルボルンの歴史的建造物やランドマークを見学し、この文化の一部であるさまざまな定住者について発見してください。留学生は自分の故郷とのつながりを見つけたり、ずっと昔にオーストラリアへ移住した先祖が見つかることさえあります。

ビクトリア州の村を訪れて、波乱に富んだ歴史を学んだり、素晴らしい地元の新鮮な食べ物や作物を味わってください。金、山賊、ワイナリー、シーフード、そしてスパなど、誰にでも何か興味を引くものがあるはずです。

楽しいビーチ

ビクトリア州に住んでいれば、海岸から遠いということはありません。メルボルン周辺の湾で水泳、ヨットまたは釣りを楽しんだり、近くのビーチでサーフィンを習ったりしてみてください。

屋外アドベンチャー

広大な空間と素晴らしい自然が好きな人には、ビクトリア州の地方都市をお勧めします。しかし、Dandenong Rangesなどの自然保護区ならメルボルンから遠く離れる必要はありません。ウォーキングおよびサイクリング用の道が家の近くにあるはずです。

山、川、金鉱、海などすべてがビクトリア州にはあります。ホームステイファミリーまたは地元の親戚と日帰り旅行または週末旅行をしてください。教師や友達と一緒に学校の遠足にも参加できます。

オーストラリアへの玄関

オーストラリアを象徴する観光地も、それほど遠くありません。メルボルン空港はオーストラリアの他の州へアクセスするための主要な交通ハブです。短時間飛行機に乗るだけで、以下の観光地を訪れることができます:

  • 中央オーストラリアのウルル(エアーズロックとも呼ばれます)
  • クイーンズランドのグレートバリアリーフ
  • シドニーのオペラハウスと有名なビーチ。

留学中に学校で遠足が企画されることもあります。

詳細については、 Tourism Victoriaをご覧ください。

洗練された食文化

メルボルンの人々は舌が肥えています。家族や友人のためにキッチンで腕を奮っていない時には、chef’s hatまたはスリー(メルボルンのレストラン評価法)で見つけた新しいレストランでワインを飲みながら食事しています。メルボルンは、人口一人当たりのカフェとレストランの数が世界で最も多い都市です。

Australian Open Tennis, people hand feeding the kangaroos and hot air balloon in Melbourne 

ディムシムが大好き

メルボルンの寒い日に、手作りのディムシム(dim sim)、別名dimmy に醤油をかけて食べると最高です。ディムシムは伝統的なアジア料理である点心(dim sum)に似ていますが、少し違います。ディムシムは、メルボルンに住んでいた中国人シェフWilliam Wing Youngが創作した食べ物です。

多彩な文化

映画、音楽、劇場、オペラ、バレエ、コメディー、ビジュアルアートなど、メルボルンにはあらゆる文化的要素が揃っています。ビクトリア州の地方でも、活気に満ちたアートシーンに人が集まっています。

最も有名な地元出身のスターは、国際的に有名なオーストラリアオペラのソプラノ歌手Dame Nellie Melbaです。彼女は、大好きな故郷メルボルンを称えてこの有名な舞台名を選びました。

メルボルンの 人と文化の詳細。

熱狂的なスポーツファン

ビクトリア州に住む多くの人は、スポーツが大好きです。最も人気が高いスポーツは、‘the game’とも呼ばれるオーストラリア・ルール・フットボール(AFL)です。AFLは1858年に、クリケット選手が冬季に体力を維持する方法としてメルボルンで開始されました。

AFLのオフシーズンには、人々はクリケット、テニス、またはカーレースに夢中になります。グランプリ開催中は燃えるゴムの匂いが漂い、スプリング・レーシング・カーニバル開催中にはゴールに向かって駆けるサラブレッドの足音が聞こえるような雰囲気に包まれます。

世界初のサーフィン保護区は、ビクトリア州のBells Beachでした。沿岸沿いでサーフィンのレッスンを受けてスキルを伸ばすことができます。

ガーデンステート

メルボルンに住んでいると、480ヘクタールを超える公園や庭園を利用できます。メルボルンは世界の主要都市で最もオープンスペースが多い都市です。

また、メルボルンはオーストラリアで最も雨が多い都市ではありません。シドニー、ブリスベン、ダーウィン、パースではすべて、メルボルンよりもずっと年間降雨量が多くなっています。

メルボルンとビクトリア州での楽しみ方を見る

時計の下で待ち合わせ

数十年にわたり、Flinders Street 駅の角にある時計はメルボルンで人気の高い待ち合わせスポットとなっています。数年前、時計をビデオスクリーンに置き換えようとする試みがありましたが、一般の人々から強い反対があっため、時計を残すことになりました。メルボルン、 ビクトリア観光名所を見ます.

プラスチック紙幣の先駆者

オーストラリア紙幣局(メルボルンのCraigieburn の近く)の紙幣印刷支局は、世界初のプラスチック製紙幣を開発しました。使用済みの紙幣の再利用も行っており、とても地球に優しいです。

初期の首都

メルボルンは、キャンベラが建設されるまで1901年から1927年まで、26年間オーストラリアの首都だったことを知っていましたか?

無記名投票した最初の場所

近年の民主主義では、選挙で無記名投票できます。ビクトリア州は、このプライバシーの権利を最初に取り入れました。無記名投票する制度は、1850年代のビクトリア州と南オーストラリア州の植民地で採用され、世界中で「オーストラリア式投票」と呼ばれるようになりました。このようなオーストラリアの植民地の方式は、最終的に19870年にニュージーランド、1872年にイギリス、1874年にカナダで採用されました。オーストラリア式投票を使用したアメリカの最初の大統領選挙は、1892年に行われました。

政治の先駆者

1891年に、ビクトリア州の女性たちが投票権を求めるデモに参加しました。参加者は、数ページに30,000人の署名を集め、巻いた布に貼り付けて請願書を作成しました。完成した請願書の長さは260メートルとなり、「モンスター請願書」として知られるようになりました。St. Patrick’s Cathedralの近くに、この請願書の象徴とも言える彫像があります。

山賊

ビクトリア州の悪名高い山賊Ned Kellyは、ビクトリア州地方出身で、権力に反抗したことで有名となったオーストラリアの庶民の英雄です。山賊は、イギリス人によるオーストラリアへの入植時期の初期に現れた無法者です。彼らは権威から隠れるためにオーストラリアの奥地を使用するサバイバルスキルを持っていました。2003年の映画Ned Kelly では、オーストラリア映画界のアイドルHeath Ledgerが主演しました。

Victorians are naturally inventive. Some of our famous developments in science and technologies include:

生まれつきの発明家

ビクトリア州民には、生来発明の才があります。科学と技術分野の有名な開発には、以下が含まれます。

  • 人工内耳(Graeme Clark教授)-1978年に初めて埋め込まれました。
  • ペニシリンの試験と生産 (Howard Florey) -1940年に初めてネズミで試験。
  • ブラックボックスフライトレコーダー(David Warren博士) – 1957年に初めて開発されました。

迫力ある龍

1870年代に中国から、多数の中国人が働いていたビクトリア州のゴールドラッシュ町Bendigo へ、Loong というインペリアルドラゴンが送られました。これは今や世界で最も古い中国製の龍となっています。

Sun Loongは、1970年にLoongの後継として香港からBendigo へ持ち込まれました。全長が100メートルを超える世界で最も長いインペリアルドラゴンは52名で運ぶ必要があり、52名の交代者が必要です。Sun Loong は、オーストラリアで最も古いイベントであるBendigo Easter Festivalのハイライトです。

グレート・オーシャン・ロード

ビクトリア州最大の観光地は、素晴らしい景観の海岸沿いの通りです。この通りは第一次世界大戦から帰還した兵士によって構築されました。グレート・オーシャン・ロード沿いには、当初は「Sow and Piglets(母豚と子豚たち)」と呼ばれていた壮大なTwelve Apostles(十二使徒)があります。これらの石灰石のスタックは、長年にわたり風と海による浸食による自然現象で形成されました。

Last Update: 21/07/2022 12:31 PM