学校を卒業した時に、複数の選択肢があることが望ましいです。卒業後、オーストラリア、または他の国の専門学校、短大、大学に進学するか、そのまま就職する可能性もあります。ビクトリア州立学校の修了資格は、人生の次の段階で大いに役立ちます。

Students studying in the classroom 

VCE試験で将来に向けて準備する

Victorian Certificate of Education (VCE) は、世界中の教育制度、大学、雇用者から高く評価されています。ビクトリア州の学校修了資格は、 生徒が希望する進学またはキャリアに備えることができるように構成されています

VCE ビクトリア– 高等学校修了証書以上のもの

VCE試験の結果により、就職および大学進学への道が開かれます。VCEの修了は、オーストラリアで最高レベルの学校教育を達成したことを示しますが、それと同時に、生涯学習のスタート地点に立ったことを意味します。

世界中の雇用主は、VCE修了資格とAustralian Tertiary Admissions Rank (ATAR) スコアを重要な達成事項と見なします。海外で働くことを希望している場合、修了資格があれば就職活動で有利になります。

興味深い多数の科目

CEでは言語を含む 90を超える科目(学科)から選択することができます。各学校では通常、生徒の人数に応じて20~30の学科を提供しています。以下のように、学校外で科目を履修することもできます:

  • Victorian School of Languagesを通じて履修する言語の科目
  • TAFEカレッジなどの職業訓練機関を通じてのVET(Vocational Education and Training )科目。

コースを構成する – VCEユニットの構造

VCEプログラムは20~24個のユニットで構成されている必要があり、通常は2年間にわたり履修します。VCEを取得するには少なくとも16ユニットで単位取得して修了しなければなりません。そのうち最低3ユニットはESLを含む英語科目である必要があります。

各VCE「学科」は、1、2、3、4と番号付けされる4つのユニットに分割されます。各ユニットの履修期間は、半年または学期(2ターム)です。ユニット1と2は、ほとんどの場合11年生で履修しますが、10年生または12年生で履修することも可能です。ユニット3と4でATARスコアが決まります。ユニット3と4はユニット1と2を基盤とし、一般的には最終学年で履修します。

早期にVCEの履修を開始し、3年間にわたり履修可能

VCEは通常11年生と12年生の2年間にわたり履修します。ただし、10年生から履修を開始することも可能であり、ほとんどのビクトリア州立学校では10年生にも一部のVCEユニットを提供しています。毎年履修するユニットの数を変更できます。

大学の学科

以下の目的で、 大学の学科も履修できます:

  • 最終ATARスコアへの比重を上げる
  • 志望大学入学に役立たせる
  • 大学1年目の単位として履修し、学位を早く修得する。

ATARスコアと大学への入学

VCEの修了時に、すべての学科全体で生徒を比較して計算されたスコアである、ATARスコアを取得します。このスコアは、オーストラリアの他の生徒との相対的評価をランク付けします。

ATAR スコアにより、入学できるオーストラリアの大学と履修できる学位が決まります。VCEを開始する前に、コース選択に関する詳細なアドバイスを求めるようにしてください。

VCE資格で世界中の大学に入学

すべてのオーストラリアの大学と多数の 海外の大学で、大学入学要件としてVCE試験の結果を認めています。VCEは以下に匹敵する高校修了資格です

  • 英国のAレベル
  • 国際バカロレア(IB)
  • アメリカのSATとACT。

詳細情報

詳細については、学校のキャリアカウンセラーに相談してください。また、 年度VCE、VCAL、および見習制度と訓練制度のガイドをダウンロードすることもできます。

Last Update: 20/07/2016 3:55 PM